京都、滋賀、奈良、大阪の刑事事件・少年事件のご相談は

取り扱う領域

カウンセリング

臨床心理士・公認心理師として、事件を起こしてしまったご本人や、ご家族のご希望に応じてカウンセリングを実施します。

あなたの事件を担当する弁護士です。

あなたのお話を聞かせてください。

ご自分やご家族が刑事事件に巻き込まれて、今は不安でいっぱいではないでしょうか。毎日、眠れない日が続いていたかもしれません。誰にも話せなかった思いを、ゆっくりと時間をかけてお聞きします。

あなたと一緒に考えます。

あなたをひとりにしません。事件が解決してあなたの不安がなくなるまで、パートナーとして伴走していきます。

迅速に解決策を示します。

刑事事件・少年事件についての長年の経験をもとに、ベストの対応策を迅速に提示します。

当事務所の特徴

刑事・少年事件に特化

通常の法律事務所は、刑事事件の割合は多くとも事件全体の1〜2割ですが、当事務所では、担当している事件の約8割が刑事・少年事件です。多くの事件の経験から専門性を高めています。

スピード対応

可能な限り、お電話をいただいたその日に身柄拘束されている場所に向かい、接見(会ってお話を)します。ご本人から詳しい話を聞き、面会後すぐにご家族に連絡します。

臨床心理士の専門性

なぜ事件を起こしたのか、どうすれば犯罪にかかわらずに暮らしていけるのかを、臨床心理士の立場からも分析し、対策を考えます。

弁護士費用

初回相談
30分まで無料
相談は、電話でも、事務所での面談でも、初回は30分まで無料です。その後は30分につき5,500円です。Zoom等も対応できます。
緊急の接見
30,000円
警察署や鑑別所に会いに行き、詳しい事情を聴いて必要なアドバイスをします。その後、ご家族に連絡して状況を伝えます。
事件を依頼する場合
相談後に決定
着手金・報酬金・費用について、相談や接見後に見積書をお示しし、ご納得いただけたら契約します。
弁護士費用へ

お問い合わせは

今すぐお電話をください。可能な限り弁護士が直接お話しし、状況を判断して相談の予約をお取りします。必要な場合は、すぐに警察に接見に向かいます。
075-251-7890
月〜金 9:00〜18:00(時間外でも出られる場合があります。留守番電話にメッセージを残していただければ折り返しお電話します。)

最新記事